<< 国技 | main | 人の気持ち >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - |
    モノの価値
    0
      【HPにご注目下さい!!】

      今日も白馬は穏やかな天候です。暖かいほどの陽気となりました。

      ↑本日7:00ホテル前より撮影

      すべてのモノには「価値」がありまして、それぞれに「適正価格」があります。

      単純なとこで言うと八百屋なんかは50円で仕入れたモノを100円で売りますね。この価格はどういう風に決めるかと言いますと、お客様に買って頂ける最高値と自分たちが損をしない最低値の範囲内で考えながら決定します。もちろん高ければ高いほど売る側にとっては良いのですが、それでは買ってもらえません。お客様はこのモノならこれくらいの値段だろう、と「適正価格」を見極め購入されるのです。
      例えば定価50万円のロレックスがネット上に売っていたとしましょう。これが40万円なら「安いから買おう」となります。しかし1万円なら「怪しいから買わない」となります。1万円の方が安いのに買わない理由は「適正価格」では無いので、偽物や壊れているといった疑念を持つのです。自然とお客様は「適正価格」の基準を身につけているんですね。

      そしてホテル業です。うちの宿泊されるお客様は大別すると(直接申し込まれるお客様)(ツアーで来るお客様)となります。

      直接の方は電話なりWEBなりで申し込まれ、直接【宿泊費】を支払われます。金額がはっきりしていますので、それが高いか安いかはお客様が判断出来ますし、要は「適正価格」かどうかが分かります。もちろん高いと思うならもう来ないでしょうし、安いと思えばまた来て頂けるでしょう。うちは激安ホテルですから、この金額ならこの程度のハードやソフトやサービスというのもご理解して頂きやすい。

      ところがツアーの方はツアー代金として旅行社に支払うので【宿泊費】が分かりません。旅行社は通常【交通費+食事付宿泊費+リフト券代+自社利益】の総額でお客様に請求されますから、お客様の感覚はツアー総額=宿泊費に近い感覚で来られるのでしょう。直接のお客様と同じく、この金額を出したのだから、これくらいのハードやソフトやサービスだろうと理解するのですが、出した金額が直接のお客様より高いと思われているために基準が非常に高くなってしまうのです。

      小生もお客様の立場なら同じような感覚でしょうからお客様に非は全くありませんが、その差は歴然です。

      直接来られる方はクレームもほとんど無いですし、満足して帰られます。中には試しに1泊した後に10連泊する方もいらっしゃいますし、リピーターも非常に多い。またスキー愛好家で長年あちこちのホテルに長期滞在されてきた御年配の方が、うちに泊ってからはうちにしか泊らなくなるといった例は、満足度の証左でしょう。
      ところがツアーのお客様はクレームも比較的多いですし、また要求されることも多い。もちろん私たちホテル側の努力不足もあるのですが、根底には「価格が分からない、またうちが頂く宿泊費より高い金額で泊っていると勘違いされている」ということがあります。

      繰り返しますが、これはお客様に非があるわけでは無く、ツアーという旅行業界が抱える構造的な問題なのです。解決するのはまさしく「構造改革」が必要ですが、長い時間がかかるでしょう。

      ただ一つわがままを言わせて頂ければ、モノには適正価格があり、その中でうちは利益を相当薄くして顧客満足に最大限の努力をしています。

      もし本ブログをご覧のツアーのお客様がいて、この思いが少しでも伝わればこんなに嬉しいことはありませんし励みにもなります。いずれ直接来て頂けるチャンスを貰えれば分かって頂けるのではないか?という思いで今後も営業に邁進していきます。

      いちスタッフの個人的な見解ですので、ご容赦を・・・。スルーして下さい。
      カテゴリ:スキー・スノーボード | 10:32 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 10:32 | - | - | - |
        コメント
        こんにちは、明日一泊させて頂く者です。
        かく言う私もツアーで申し込んだクチなのですが…笑
        実に10年ぶりのスキーなので、非常に楽しみにしております。
        どうぞよろしくお願いします。
        | hiro | 2012/02/24 5:08 PM |
        まったく同感です。
        | モアたにぐち | 2012/02/28 5:07 PM |
        返信遅れてすいませんでした。
        白馬を楽しんで頂けましたでしょうか?
        次回は是非小生まで声をかけて下さい!
        何かサービスします!
        | 小生 | 2012/02/29 10:46 AM |
        モアたにぐち様

        白馬の零細ホテルの一スタッフの戯言と大目にみて頂ければ幸いです。ひょっとして同じサービス業の方でしょうか?小生に声掛けて下されば何かサービス致します。
        | 小生 | 2012/02/29 10:50 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://cultured.jugem.jp/trackback/65
        トラックバック